ビジネスで成功を手にするランチェスター戦略

一日に検索をされるキーワードの組み合わせの半分以上がGOOGLEが出してるデータに、新しい組み合わせで構成をされているという情報があります。

 

それだけ記事をたくさん書けば情報量が増え、キーワードの数も増えるので検索に自然と引っかかる件数も伸びてきます。
検索上位に出るのはクオリティーが低ければ難しいですし、被リンクを貰えたりソーシャルメディアで拡散をされたりといったことが訪問者の役に立たなければありません。

 

反対に被リンクも有用な記事を書ければ貼られますしソーシャルで拡散もされます。
記事の質は常に意識をしていくみたいにしましょう。

 

一番そういう自然発生的なリンクとかアクセスが強いので、ココを意識して取組みましょう。

 

自分が意図をしてないキーワードで時にはアクセスがあったりもするので記事は多いほうが有利です。

 

しかし注意点としては記事をただ書けばいいというわけではないということです。
今後はその組み合わせは使用をされないという情報もあります。つまり無限に組み合わせというのはあり、さまざまな言葉で毎日検索がされているという事になります。

 

なので検索に少しでも引っかかる言葉が増えるみたいに情報を多く詰めておく必要があるのです。
極力別の言い回しを使うなど同じ意味の言葉でも工夫してみましょう。

 

具体的にロングテールSEOを実践するにあたりなにをやればいいのかという点ですけど、記事を基本的にはたくさん書くという事だけです。


ホーム RSS購読 サイトマップ