ビジネスで成功を手にするランチェスター戦略

中小企業188業種の年間純利益情報を知りたい方は、イロイロとGoogleなどで調べてみて下さい。
0.5人でアルバイトやパートは計算して下さい。
現在の経営状態がご自分の会社と比較をしてみるとわかります。

 

あわせて188業種のひとり当たり年間経常利益表なども検索できます。
固定給なしの歩合給で会社自体は運営されてます。しかもハンディは囲碁やゴルフのように一切なく、資金繰りに困ったとき、更に銀行は当然の事政府も助けてはくれません。
つまり「完全な実力主義」の世界に経営はなっているのです。

 

何通りも利益の測定の方法はありますが、1番社員一人当たりの年間純利益が分かりやすくなっています。

 

中小企業全業種独り当たりの年間純利益は約30万円。
経営戦略を研究される人にとって、この2つの情報は大変重要になります。
中小企業の利益状態が経営改善にとりくむにはまず初めにどーなってるか、コレを知っとく必要があります。
業績をこうした厳しい現実の中で良くするには、思い切り会社全体のリーダーである社長自身の戦略実力を高めなければなりません。
ではどれぐらいまで社長の戦略実力は、たかめれば良いでしょうか。
その答はパレートの法則にあります。


ホーム RSS購読 サイトマップ