ビジネスで成功を手にするランチェスター戦略

逆転は3倍をこえる差をつけられたらむずかしくなります。ただし、戦い方がそのような弱者にないわけではありま せん。
官公庁データやインターネットなどから把握する方法が一番簡単な手段としてあります。だけど、ローラー調査という手法をさらに正確に把握をするためには使 います。

 

これは、全数自社のセグメント内に調査をかけるというものであり、その具体的経験がランチェスター戦略では確立をされてます。
具体的には、自分がビジネスを行う市場をセグメントしなおす方法があります。

 

たとえば、圧倒的に大阪全体では弱者の企業でも、強者に勝てる可能性が大阪市平野区のみで限定すれば、あるかも知れません。更に言えば、圧倒的な1位を大阪市平野区の 30代の独身女性をターゲットとする場合、獲得できるかも知れません。

 

市場のルールを弱者が勝つためには変えてしまうことです。
そこまで市場を狭めてしまって大丈夫か?と良く言われますが、ビジネスを広く浅く展開してた時より、大きな利益を確保出来る事が殆どです。
市 場を弱者はセグメントし、一点に集中する、コレがランチェスター戦略の掟です。
色々な手法が市場シェアの測定方法にはあります。


ホーム RSS購読 サイトマップ